自然科学書を中心に、医学・理工学・建築・農学書等を含む
専門書籍の電子書籍販売サイトです。


立ち読み

立ち読み PDF

痛みに効果 経筋体操

3,520円(税込)



書誌情報

ISBN-10:  
ISBN-13: 978-4-9908843-2-1
その他管理用ID/Code:  
出版社: 錦房
著者名: 橋本 多聞
所属:  
巻号:  
発行日: 2018-05-25
ページ数: 154


[OUTLINE]
経筋体操は、東洋医学で培われてきた「経筋」の概念を運動器疾患の臨床に応用したもので、症状部位に直接アプローチせず、短時間で施術可能であり、何より患者様の精神的負担がなく、愁訴を悪化させないのを特徴とする。
第一部では、経筋の理解に必要な東洋医学的基礎知識を示し、さらに経筋の現代医学的意義を明らかにする。第二部では、長年経筋体操の臨床に携わってきた著者が、十二経筋別に、Method1~12に分類し、Methodごとに、施術者のもとで行うトリートメント、器具や自重を利用したトレーニング、筋の柔軟性を高め、関節の可動域を広めるなど傷害予防のためのストレッチについて、写真を用い、手順・注意・ポイントなどを示し、具体的に解説する。施術者が直接痛みのある患部に働きかけることはないので、安全であり、しばしば劇的な効果がある。セルフケア、筋力トレーニングにもなり、健康寿命を増進させる効果も見込める。また、実践的でどこでもいつでもできる体操になっている。

 運動器疾患に関わる臨床家、鍼灸師、柔整師、PT、ドクターを含む、すべての職種の先生、ならびに競技に汗しているアスリート、また患者様にも役立つ情報が満載である。

[CONTENTS]
第1部 理論編:経筋の基本と臨床応用
Ⅰ 経絡と経筋
1. 経絡の概要/2. 経脈と絡脈

Ⅱ 経筋と臨床応用
1. 十二経筋/2. 十二経筋の走行・分布/3. 経筋の作用と臨床的意義/4. 異常経筋の検出/5. 経筋の病理と治療/6. 経筋と経筋体操

Ⅲ 現代医学からみる経筋
1. 筋・骨格系の構造と経筋/2. 関節と筋膜との関係

第2部 実践編:経筋体操
Ⅰ 概論
1. 経筋体操とは/2. 経筋体操の効果/3. 経筋体操の適応/4. 井穴/5. 経筋体操の流れ/6. 経筋体操の施術部位/7. どの経筋体操を用いるか/8. トリートメント・トレーニング・ストレッチ/9. 経筋体操を行う上での留意点

Ⅱ 施術の実際
Method 1 足の太陽経筋/Method 2 足の少陽経筋/Method 3 足の陽明経筋/Method 4 足の太陰経筋/Method 5 足の少陰経筋/Method 6 足の厥陰経筋/Method 7 手の太陽経筋/Method 8 手の少陽経筋/Method 9 手の陽明経筋/Method 10 手の太陰経筋/Method 11 手の少陰経筋/Method 12 手の厥陰経筋

文献

索引

[書籍の購入について]
この書籍を購入すると、PDFファイル(印刷不可)がダウンロード可能になります。PDFの閲覧には、お客様専用のパスワードが必要になります。Book Stackにログイン後、マイページにてご確認下さい。

[iPhone、iPad等ご利用のお客様]
PDFファイルは、iPhone、iPadのブラウザからも直接ダウンロード可能ですが、ファイルサイズが重い場合、エラーになる可能性もございますので、PC上でダウンロード後、iTunes経由でPDFファイルを転送し、iBooks等で閲覧下さい。


Copyright © 2019 株式会社 真興社