自然科学書を中心に、医学・理工学・建築・農学書等を含む
専門書籍の電子書籍販売サイトです。


立ち読み

立ち読み PDF

エビデンスに基づく 認知症 補完療法へのアプローチ

3,024円(税込)



書誌情報

ISBN-10:  
ISBN-13: 978-4-907095-03-1
その他管理用ID/Code:  
出版社: ぱーそん書房
著者名: [監]長谷川 和夫1)/武者 利光2)
[編]工藤 千秋3)
所属: 1) 臨床脳電位研究会 臨床部門代表世話人、認知症介護研究・研修東京センター 名誉センター長、2) 臨床脳電位研究会 工学部門代表世話人、(株)脳機能研究所 代表取締役会長、3) 臨床脳電位研究会 事務局長、くどうちあき脳神経外科クリニック 院長
巻号:  
発行日: 2012-11-01
ページ数: 167


[OUTLINE]
脳電位をコンピューターで処理した新脳波技術「NAT」「DIMENSION」が認知症治療の診断方法として今、注目されている。これは医療者のみならず、認知症の患者や家族が脳の働きを目で見て理解できる画期的な測定方法である。
本書では認知症治療において、多様な補完療法がいかに効果を表しているのかを「NAT」でエビデンスに基づきながら評価し、紹介している。
認知症診療にかかわる医療関係者のみならず、セラピストの方々にも大いに役立つ実践書である。

[CONTENTS]
I. 総論
1 頭から電流が流れ出る! 脳電位とはなんでしょう?
2「DIMENSION」とはなんでしょう?
3「NAT」とはなんでしょう?
4「認知症」ってどんな病気?
5「DIMENSION」「NAT」で認知症を見てみましょう
6 うつ病と認知症の関係をNATで見てみましょう
7「DIMENSION」「NAT」を用いた各疾患での研究・地域での利用の現状
 コラム  ゆらぎの功罪

II. 各論
1 医療での実践
 コラム  認知症診療とパーソン センタード ケア
2 NATと補完療法
3 脳地図の見方: 脳の機能局在 〜神経神話から目を覚まして脳の働きを理解する〜

III. 脳波測定と解析
1 脳波ヘルメットの装着方法
2 脳波の測定方法
3 脳波(DIMENSION)の解析方法
4 NATの解析方法

IV. これからの課題
1 認知症治療の現状と目標
2 工学と医学の連携: コア・コンピタンスを求めて

[書籍の購入について]
この書籍を購入すると、PDFファイル(印刷不可)がダウンロード可能になります。PDFの閲覧には、お客様専用のパスワードが必要になります。Book Stackにログイン後、マイページにてご確認下さい。

[iPhone、iPad等ご利用のお客様]
PDFファイルは、iPhone、iPadのブラウザからも直接ダウンロード可能ですが、ファイルサイズが重い場合、エラーになる可能性もございますので、PC上でダウンロード後、iTunes経由でPDFファイルを転送し、iBooks等で閲覧下さい。

[印刷書籍について]
印刷書籍をお買い求めのお客様は、ぱーそん書房ホームページからどうぞ。 “印刷書籍はこちらから”


Copyright © 2018 株式会社 真興社