自然科学書を中心に、医学・理工学・建築・農学書等を含む
専門書籍の電子書籍販売サイトです。


立ち読み

立ち読み PDF

医薬系のための生物学

3,240円(税込)



書誌情報

ISBN-10:  
ISBN-13: 978-4-7853-7707-6
その他管理用ID/Code:  
出版社: 裳華房
著者名: 丸山 敬、松岡 耕二
所属:  
巻号:  
発行日: 2013-11-05
ページ数: 233


[OUTLINE]
 本生物学教科書は、医学系、薬学系、看護系など医療系に必須な生物学の基礎知識と応用力の習得を目的とし、豊富な図表とともに具体的な薬の名称や働きを織り交ぜながら、平易に解説している。また学生の意欲を喚起するために最先端の「薬学ノート」「コラム」「トピックス」など適宜織り込み、さらに章の最後に演習問題と、巻末にその解答を掲載。
本教科書の知識があれば、さらに巨大な生物学教科書や専門論文原著も容易に理解するための応用力が身につくであろう。
 姉妹書に「医療・看護系のための 生物学」「理工系のための 生物学」がある。

[CONTENTS]
まえがき

1章 生命とタンパク質
1・1 生命とは何か/1・2 核酸の情報/1・3 タンパク質とは/1・4 アミノ酸の一般構造/1・5 アミノ酸の側鎖 1・6 ペプチドの一次構造/1・7 ペプチドの二次構造/1・8 タンパク質の三次構造、四次構造/1・9 タンパク質の立体構造と機能/1・10 タンパク質の立体構造と神経変性疾患/1・11 強靱なタンパク質と消化吸収/1・12 認知症とコンフォメーション病/【1章 問題】

2章 酵素と酵素阻害薬
2・1 遺伝子とタンパク質/2・2 構造タンパク質/2・3 酵素の特異性/2・4 酵素活性の制御/2・5 巨大な酵素とドメイン/2・6 酵素の種類/2・7 ATP/2・8 抗炎症薬/【2章 問題】

3章 DNAと放射線障害
3・1 唯「タンパク質」論/3・2 分子生物学のセントラルドグマ/3・3 DNAの構造/3・4 相補的塩基対/3・5 遺伝子工学/3・6 DNAチップ(マイクロアレイ)/3・7 DNAの複製/3・8 テロメア/3・9 DNA修復/3・10 染色体とエピジェネティクス/3・11 遺伝子と環境/3・12 細胞と放射線/【3章 問題】

4章 RNAと細胞の構造
4・1 ペプチド合成/4・2 コドンの縮退、冗長性/4・3 リボソーム/4・4 ペプチド伸長/4・5 tRNA/4・6 特異的なアミノアシルtRNA合成酵素/4・7 分泌タンパク質の合成/4・8 ポリシストロン/4・9 スプライシング/4・10 RNA干渉/【4章 問題】

5章 生体膜と細胞小器官
5・1 細胞の基本構造/5・2 脂溶性と水溶性/5・3 膜タンパク質/5・4 細胞外と細胞内のイオン組成/5・5 細胞小器官/5・6 ミトコンドリア/5・7 核膜/5・8 細胞核の構造/5・9 小胞体/ゴルジ/5・10 リソソーム/5・11 エンドソーム、ファゴソーム、オートファゴソーム/5・12 小胞分泌/5・13 ペルオキシソーム/【5章 問題】

6章 シグナル伝達
6・1 シグナル(情報)伝達とは?/6・2 酵素の制御における情報伝達/6・3 カスケード経路/6・4 細胞の内と外/6・5 情報伝達の標的/6・6 細胞表面受容体/6・7 細胞内受容体/6・8 セカンドメッセンジャー/6・9 cAMP/6・10 Ca2+:カルモジュリン/6・11 IP3とDAG/6・12 NOとcGMP/6・13 キナーゼ:MAPK 系/6・14 受容体チロシンキナーゼとRas/6・15 Gタンパク質共役型受容体(GPCR)と三量体GTP結合タンパク質/6・16 低分子量GTP結合タンパク質/6・17 チャネル受容体/6・18 ステロイドホルモン受容体/【6章 問題】

7章 ホルモン
7・1 細胞間情報伝達物質の分類/7・2 いわゆるホルモン/7・3 ステロイドホルモン/7・4 ステロイドホルモンの作用機序/7・5 ステロイドホルモンの産生/7・6 甲状腺ホルモン/7・7 インスリン/7・8 グルカゴン様ペプチド(GLP-1)/【7章 問題】

8章 糖質代謝と糖尿病
8・1 細胞のエネルギー源ATP/8・2 糖質とは/8・3 代表的な糖質/8・4 貯蔵糖質/8・5 その他の糖/8・6 グルコースの代謝/8・7 ミトコンドリアでの完全燃焼/8・8 pH勾配を利用したATP産生/8・9 ミトコンドリア外膜と内膜/8・10 合成系の資材を提供する解糖系/8・11 ミトコンドリアとアポトーシス/8・12 糖新生/8・13 血糖の維持/8・14 グルコースの細胞内への輸送/8・15 HbA1c/【8章 問題】

9章 脂質
9・1 脂質とは/9・2 脂肪酸/9・3 中性脂肪/9・4 脂肪酸代謝/9・5 ケトン体/9・6 脂肪酸合成とペントース・リン酸回路/9・7 血中リポタンパク質/9・8 胆汁酸の吸収阻害/9・9 小腸のコレステロールトランスポーターの阻害/9・10 肺の界面活性剤/9・11 神経の脂質/【9章 問題】

10章 ウイルス・細菌・植物
10・1 生物の分類/10・2 ウイルスの構造/10・3 ウイルスと細胞/10・4 ウイルスゲノムの複製/10・5 ヘルペスウイルス/10・6 インフルエンザウイルス/10・7 癌ウイルス/10・8 細菌/10・9 グラム染色/10・10 耐性菌、菌交代症、日和見感染/10・11 マイコプラズマ、クラミジア/10・12 腸内細菌,正常細菌叢/10・13 真菌/10・14 植物、光合成/10・15 ミドリムシ/【10章 問題】

11章 細胞運動・細胞分裂・幹細胞
11・1 運動/11・2 筋肉/11・3 骨格筋/11・4 心臓/11・5 平滑筋/11・6 細胞骨格と細胞運動/11・7 微小管/11・8 微絨毛、繊毛、鞭毛/11・9 細胞分裂/11・10 幹細胞/11・11 癌幹細胞/11・12 ノックアウトマウス/11・13 トランスジェニック動物(マウス、牛)/11・14 クローン動物の作製/【11章 問題】

12章 免疫
12・1 生体防御/12・2 免疫系細胞/12・3 自然免疫と獲得免疫/12・4 抗体/12・5 抗体の種類/12・6 補体/12・7 ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体/12・8 IgEによるアレルギー/12・9 アレルギーの分類/12・10 抗体の多様性と自己/非自己の識別/12・11 抗体の多様性/12・12 自己と非自己の識別/12・13 主要組織適合遺伝子複合体(MHC)/【12章 問題】

13章 癌
13・1 悪性腫瘍/13・2 癌の遺伝子変異/13・3 増殖因子と癌/13・4 浸潤と転移/13・5 アポトーシスとネクローシス/13・6 老化/【13章 問題】

14章 脳と神経
14・1 脳科学の現状/14・2 神経系の分類/14・3 神経を構成する細胞/14・4 活動電位/14・5 ニューロンの構造/14・6 跳躍伝導/14・7 シナプス/14・8 ミエリン鞘/14・9 アストロサイト/14・10 ミクログリア/14・11 ニューロンとグリア/14・12 白質と灰白質/【14章 問題】

15章 薬物と臓器
15・1 臓器の特徴/15・2 肝臓/15・3 腎臓/15・4 腸内細菌/15・5 心房/15・6 肺/15・7 その他の臓器/【15章 問題】

問題解答
参考文献
索引

[書籍の購入について]
この書籍を購入すると、PDFファイル(印刷不可)がダウンロード可能になります。PDFの閲覧には、お客様専用のパスワードが必要になります。Book Stackにログイン後、マイページにてご確認下さい。

[iPhone、iPad等ご利用のお客様]
PDFファイルは、iPhone、iPadのブラウザからも直接ダウンロード可能ですが、ファイルサイズが重い場合、エラーになる可能性もございますので、PC上でダウンロード後、iTunes経由でPDFファイルを転送し、iBooks等で閲覧下さい。


Copyright © 2017 株式会社 真興社