自然科学書を中心に、医学・理工学・建築・農学書等を含む
専門書籍の電子書籍販売サイトです。


立ち読み

立ち読み PDF

人類進化論 霊長類学からの展開

2,052円(税込)



書誌情報

ISBN-10:  
ISBN-13: 978-4-7853-7714-4
その他管理用ID/Code:  
出版社: 裳華房
著者名: 山極 寿一
所属:  
巻号:  
発行日: 2014-10-01
ページ数: 197


[OUTLINE]
 野生霊長類のフィールドワークの成果に基づいて、人類の進化史の解明を初めて試みた書物である。
霊長類学によって人類の過去に遡り、現在の人間を見つめ直す視線を養い、その探究の楽しさを味わうことができるであろう。

[CONTENTS]
はじめに

1章 霊長類学の発想
1・1 人類学と霊長類の出会い/1・2 化石の発掘と人間の祖先/1・3 人類学と生物学の分離/1・4 霊長類学の誕生/1・5 自然群の研究が明らかにしたこと/1・6 社会生態学の考え方

2章 人類誕生の舞台
2・1 熱帯雨林とはどんな場所か/2・2 熱帯雨林における霊長類の進化/2・3 類人猿の食と社会/2・4 混群と異種の類人猿の共存

3章 霊長類の生活史戦略
3・1 サルの一生/3・2 類人猿の生活史/3・3 人類の生活史の特徴

4章 霊長類の性と進化
4・1 霊長類の性の特徴/4・2 発情の季節性/4・3 類人猿の性/4・4 ホモセクシュアル行動/4・5 インセストの回避/4・6 人類の性と進化

5章 オスの子殺しと暴力
5・1 子殺しの発見/5・2 子殺しの起こる条件/5・3 子殺しの種内変異/5・4 集団間の争い

6章 社会的知性とコミュニケーション
6・1 攻撃と和解/6・2 不平等社会と平等社会/6・3 対面交渉と食物の分配/6・4 道具使用行動と文化

7章 人類進化の謎に挑む
7・1 ヒトはどのように進化したか/7・2 食物共有仮説/7・3 文化のビッグバンと感情の進化

参考文献
図表の引用文献
索引

[書籍の購入について]
この書籍を購入すると、PDFファイル(印刷不可)がダウンロード可能になります。PDFの閲覧には、お客様専用のパスワードが必要になります。Book Stackにログイン後、マイページにてご確認下さい。

[iPhone、iPad等ご利用のお客様]
PDFファイルは、iPhone、iPadのブラウザからも直接ダウンロード可能ですが、ファイルサイズが重い場合、エラーになる可能性もございますので、PC上でダウンロード後、iTunes経由でPDFファイルを転送し、iBooks等で閲覧下さい。


Copyright © 2017 株式会社 真興社