自然科学書を中心に、医学・理工学・建築・農学書等を含む
専門書籍の電子書籍販売サイトです。


立ち読み

立ち読み PDF

ワークブック ヒトの生物学

1,944円(税込)



書誌情報

ISBN-10:  
ISBN-13: 978-4-7853-7719-9
その他管理用ID/Code:  
出版社: 裳華房
著者名: 八杉 貞雄
所属:  
巻号:  
発行日: 2014-12-15
ページ数: 177


[OUTLINE]
本書の特色
・ヒトを理解するための生物学の主な項目を網羅
・しっかり理解し,記憶することを助ける豊富な問題
・さらに勉強するための丁寧な解説

 大学、専門学校などで生物学の基礎を学ぶ方々が、生物学をよりよく理解できるように、問題を中心に編集した自習書。
 生物現象を理解し、自分なりのしっかりした考え方を身につけるには、基礎的な生物学の知識が必要である。そのためには、ただ教科書を読んで暗記するだけでなく、問題を自分で考えて解いてみる、さらにできるだけ文章にして書いてみる、という作業がもっとも効率的であろう。
 本書は2013年に刊行した『ヒトを理解するための生物学』をテキストとしているが、本書だけでも利用できるように、各章に「主な内容と重点項目」をつけた。まずはこの部分を熟読して、それぞれの章で何を学ぶべきかを十分理解してほしい。
 ついで問題があり、問題には解答、あるいは筆記問題については解答例をつけ、さらに参考として解説を付した。これによって読者は、生物学のいろいろな現象について、自分がどの程度理解しているかを判断できるはずである。
 普段の知識の整理に、試験の対策に、また生物学を楽しむために広くお薦めできる一冊。

[CONTENTS]
まえがき

1. 生物学とはどのような学問か
1.1 生物学の扱う内容/1.2 生物学とヒト/1.3 生物学の方法/1.4 生物学の歴史/1章の解答・解説

2. 生命とはなにか、生物とはどのようなものか
2.1 生物の基本的な性質/2.2 生物の階層性/2.3 生物と生命/2章の解答・解説

3. 細胞とはどのようなものか
3.1 細胞の大きさと構造/3.2 細胞の内部構造/3.3 細胞骨格と細胞分裂/3章の解答・解説

4. 体をつくる分子にはどのようなものがあるか
4.1 水の重要性/4.2 アミノ酸とタンパク質/4.3 核酸と糖質/4.4 脂質と微量成分/4章の解答・解説

5. 体の中で物質はどのように変化するか
5.1 酵素の働きと性質/5.2 グルコースからのエネルギーの獲得/5.3 その他の栄養素と生体高分子の合成/5章の解答・解説

6. 遺伝子と遺伝はどのように関係しているか
6.1 遺伝子の本体としてのDNA/6.2 翻訳とタンパク質の行方/6.3 DNA の複製と突然変異/6.4 遺伝の法則/6.5 遺伝子工学とヒトの遺伝子の改変/6章の解答・解説

7. ヒトの体はどのようにできているか
7.1 細胞と組織/7.2 脊椎動物の組織/7.3 生物における階層性/7章の解答・解説

8. エネルギーはどのように獲得されるか
8.1 酸素の取り込みと利用/8.2 食物の利用とエネルギーの生産/8章の解答・解説

9. ヒトはどのように運動するか
9.1 感覚系/9.2 神経系/9.3 筋肉の収縮/9.4 高次神経活動/9章の解答・解説

10. 体の恒常性はどのように維持されるか
10.1 自律神経系/10.2 ホルモン/10.3 ホメオスタシスの実際/10章の解答・解説

11. ヒトは病原体とどのようにたたかうか
11.1 免疫とはどのようなことか/11.2 免疫担当細胞とサイトカイン/11.3 移植免疫と免疫に関わる病気/11.4 病原体の種類と病気/11章の解答・解説

12. ヒトはどのように次の世代を残すか
12.1 ヒトのライフサイクル/12.2 ヒトの生殖と初期発生/12.3 器官形成と細胞分化/12.4 出産と乳幼児期/12章の解答・解説

13. ヒトはどのように進化してきたか
13.1 生命の起原と初期の進化/13.2 脊椎動物の進化/13.3 ヒトの進化とヒトの特性,進化の自然選択説/13章の解答・解説

14. ヒトをとりまく環境はどのようになっているか
14.1 環境とニッチ/14.2 食物連鎖と物質循環/14.3 環境とヒトの関わり/14章の解答・解説

15. ヒトはどのような生き物か
15.1 脳の発達に基づく性質/15.2 文化の進化/15.3 ヒトの未来/15章の解答・解説

[書籍の購入について]
この書籍を購入すると、PDFファイル(印刷不可)がダウンロード可能になります。PDFの閲覧には、お客様専用のパスワードが必要になります。Book Stackにログイン後、マイページにてご確認下さい。

[iPhone、iPad等ご利用のお客様]
PDFファイルは、iPhone、iPadのブラウザからも直接ダウンロード可能ですが、ファイルサイズが重い場合、エラーになる可能性もございますので、PC上でダウンロード後、iTunes経由でPDFファイルを転送し、iBooks等で閲覧下さい。


Copyright © 2017 株式会社 真興社